ゲームアプリケーション 「積みQ部」 (Windowsアプリケーション)

そんな訳で至極簡単なクラフトゲームを作成してみました。(1日程度で完成)
ダウンロード (2.03MB) ファイルを解凍して TsumiQ.exe を実行してください。

【必要スペック】
DirectX9以降対応の3Dグラフィックボード搭載、Windows2000以降、メモリ256MB以上が最低条件
※今時のWindowsVista, Windows7ならオンボードグラフィックな事務用ローエンド機でも動きます。
※このアプリケーションはUNICODEで不具合がある為、現在は日本語OSのみで対応しております。

【終了について】
[×]で終了してください。 ※CTRL+Qの方が安全に終了します。(占有メモリの開放が早い)


【プレイヤー】
マウス+左ボタンで操作してプレイヤーを動かしてください。(一般のMMORPGと同じ操作)
マウス+右ボタンで画面の俯角を調整できます。(マウスホイールはカメラの遠近距離)
左CTRLを押しながらマウス+左ボタンで操作すると、プレイヤーが3倍速で移動します。

【キューブの配置】
キューブを置きたい場所でZキーを押すとプレイヤー正面に現れます。(削除はXキー)
足元のキューブを消したい場合は、キューブに乗っかってから左CTRL+Xキー
半透明キューブ(ナタデココ風)を出す場合はCキー、90度軸回転したのを出す場合はDキー
左CTRLを押しながら出すと前後に接着します。(上に載せても接着します。)
このキューブはプレイヤーから1段までしか積むことができません。
まずは階段状の足場を作ってから、壁などを作ると良いかもしれない?
左CTRL+上下左右カーソルで正確に移動しながら並べるとかなり上手にできます。
キューブを並べる限度は1024個です。(右下に表示しています、消すと数が戻ります。)

【保存・読み込み】
配置データを保存したい場合は、画面下をクリックして緑のバーを出してから
/save,ファイル名(任意) とタイプしてENTERキーを押してください。
読み込む場合は、 /load,ファイルネーム(任意) となります。
サンプルが入っていますので、まずは /load,sample でテストしてみてください。
ファイルは実行フォルダ以下に拡張子(.tqb)で保存されています。
積みQ部の配置データは、アップロード可とします。 (掲示板、ブログなどでOK)

【その他】
/reset とタイプしてからENTERキーで、キューブが全て消えて初期状態になります。
このキューブを並べる地面は100m×100mに設定してあります。(升目は約6m×6m)
キーボードのA,Dキーで画面が水平回転します。(同時押しで自動水平回転モード)

【立体視について】
キーボードの1キーで裸眼立体視(平行法)、2キーで裸眼立体視(交差法)
1と2を同時押して、アナグリフ(赤青メガネ)の立体視が可能になります。
解除は0キーを押してください。


【更新履歴】
2012/06/19 正式リリース、カメラ制御の方法などを再検討してみた。
2012/02/16 画面の解像度を960x540(1920x1080のちょうど半分)にしてみた。
2012/02/08 リリース

戻る